FC2ブログ

森の月

ぺーぺーの看護師が、日々しんどい状態を打破するべく、ストレス発散的な趣味を発信するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らくがきな気分205

魔術士オーフェン、新シリーズが始まっていますね――由那の森ですm(_ _)m

ちなみに今のところ購入済みです。
ではここで少し説明を。
スレイヤーズという作品を知っているでしょうか?
富士見ファンタジア文庫から出ているいわゆる一つのライトノベルであり、一つの時代を作った作品でもあります。
由那の森がこちらの世界へ足を踏み入れることになった作品だったりします。
それよりも少し遅れて?(このあたりの記憶が定かでないので間違えていたら申し訳なし)
魔術士オーフェンという作品もまた出版されました。
当時、スレイヤーズは一人称でありわかりやすい文体などで非常に読みやすかったのに対し、魔術士オーフェンシリーズは非常に難解でしたアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
由那の森もあの当時は○学生ということもあり、なかなか歯ごたえのある作品でした。
作品の特徴を言うと、魔術というファンタジーな要素に、政治が混ざった小説というところでしょうか。
主人公は、鋼の後継という二つ名で呼ばれていたほどの使い手でありエリート街道まっしぐらな少年だったのですが、様々な要因からエリートコースから外れていつのまにか金貸しという職に従事するものの、その日暮らしもキツイ生活を送ることになります。
これだけ聞くとアレ?というふうに思いますが、なんだかんだあり大陸の命運をかけて戦うことになっていきます。
詳細は実際読んでいただくとして、
見所はオーフェンの生き様と、個人の力と集団の力との関係が書かれているのが面白いです。
いくら強大な力を持つ個人がいたとしても、それだけで世界を思うがままにできるわけではないというのが言われている気がします。


なにはともあれ興味がある方は、新装版で販売を始めていますのでそちらをどうぞ。
ただ初版本は誤字脱字がひどいとのことなので注意が必要のようです。(交換してくれるという話もありますので、調べてみるのも吉かと)


さてところかわって小夜さん。
たぶんスープを作っているはずですが、なにやら入れている材料がおかしいアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
小夜さん
スポンサーサイト
[ 2011/10/25 19:21 ] らくがき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フリーエリア
メルルのアトリエPlus公式サイトはこちらへ!
プロフィール

由那の森

Author:由那の森
ぺーぺーの看護師が、日々しんどい状態を打破するべく、ストレス発散的な趣味を発信するブログです
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。